Posted on

佐藤

印鑑豊中市

二枚目ボーイ・佐藤智明だ。

ウチの生家は<佐藤判子ストア>って判子商店だった。

けれども、取締役社長(佐藤智明のダディ)がどアホだから、佐藤判子ストアはお店をたたんじまったよ。

あのどアホ、他人がやってる判子商店で期間雇用アルバイトしてやがる‥‥。

ダディ(佐藤判子ストア元取締役社長)はどアホだけど、二枚目ボーイな佐藤智明は、役所で意欲的に仕事をしている。

役所での佐藤智明(二枚目ボーイ)の役割は、判子登録だ。

世の中の人たちの判子を実印として判子登録するのが、二枚目ボーイ・佐藤智明の役所での役割だよ。

世の中の人たちに判子証明書を振り出すのも、二枚目ボーイ・佐藤智明の役所での役割だぞ。

ダディがどアホで判子商店(佐藤判子ストア)はお店をたたんじまったけど、二枚目ボーイ・佐藤智明は、役所で欠かせない役割をしてる【役所の判子ヒーロー】だぜ!

役所における判子証明書の指導者は、二枚目ボーイ・佐藤智明だよ!ダディ(佐藤判子ストア元取締役社長)はどアホだけど。

ダディ(佐藤判子ストア元取締役社長)はどアホだけど、佐藤智明(二枚目ボーイ、役所の判子ヒーロー)は、世の中の人たちの信頼も文句なしのはずなんだ!

あたりまえだが、役所内判子登録受付の二枚目ボーイ・佐藤智明は、役割で世の中の人たちの判子をとりあつかう。

世の中の人たちは、たくさんの判子主材料の判子を、二枚目ボーイの佐藤智明(判子証明書の指導者)まで持ちこんでくる。

世の中の人たちが判子登録受付である佐藤智明(二枚目ボーイ)まで持ちこんでくる判子の主材料は、黒水牛、象牙、薩摩本柘、黒檀、白檀、チタンなど。

世の中の人たちが二枚目ボーイの佐藤智明(役所の判子ヒーロー)まで持ちこんでくる判子の文字形パターンは、隷書体、篆書体、印相体など。

どアホのダディ(佐藤判子ストア元取締役社長)は他人がやってる判子商店の期間雇用アルバイトだけど、二枚目ボーイ・佐藤智明は判子証明書の指導者だから、きっと判子登録する世の中の人たちも文句なしのはずなんだ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です